幸福の法則

年齢職業不公開前提、休日は山に行ったり川に行ったり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
「だから何も予定の無い休日は頭が痛いの!」
「じゃ、暇な者集まって飯でも炊く?」
「持ち寄りでね!」
「はい!一人1品ね。」
この金曜日の会話から全ては始まった。

そして翌日。
その日仕事が休みの者が適当な時間を見計らって
場所の選定、先乗り、みんなの来るのを待つのです

DSCN1027.jpg


次々に仕事が終わった者が集まり出します。
「仕事していて、気もソゾロだから早めに辞めた!」
なんて人も居るわけで・・・。


DSCN1029.jpg


BBQしたい人はその準備
おでんの人もそれなりに
全ては美味しく呑む為に

DSCN1028.jpg


一人1品運動は時にして
我が辛抱人(貧乏人と人は言う)には幻の食材も食べるチャンスを
もたらしてくれる事もあるのです~。

DSCN1030.jpg

DSCN1031.jpg


10人揃えば10品
マジで夕食組もいるのです
方や幻の食材からソー政治、仁義好かん、テーブルで炊きあげた御飯
飯ごうで焚いた御飯、おにぎり、etc

DSCN1032.jpg


夜も更け馬鹿話の最高潮に達する頃になると
わかさぎ釣りが縁で集まった連中も
他に色んな趣味も有ること分かってその事で
またまた話は尽きなく夜は更けて行くのです。
深夜1時頃に子供達は寝たことを報告だけはしておこう


DSCN1033.jpg


そして朝。
ウルサい位の小鳥たちの語らいで目が覚め
木漏れ日の朝日を楽しみながらいると!!



DSCN1037.jpg


スポンサーサイト
このページのトップへ
某山へ今シーズン最後のお勤め!
DSCN1011.jpg


山菜では一番重いフキ採りに行って来ました
最近では体力も自信が無いので林道を車で行けるところまで行って
林道脇を少し入った所で採るようになりました
車で移動しながらのフキを取っては又移動です
私がフキを取って袋にイッパイになったので林道に戻ったら
林道の50m位向こうに動く物を発見
なっ!なっ!なんと!!
体長120~150cm位の熊!!
私を見つけた熊は、振り向き私に背を見せた瞬間
「ごらぁ~~!」と私の出来る限りの大声で叫んだら
脱兎のごとく林道を駆けて行き沢の藪に見えなくなった。
私の後ろに車で付いてきた妻と二人で顔を見合わせ
「場所変えよう」
私たちも、隣の沢の移動してフキ採り再開したのはいうまでもない。
かなりビビり気味になった私たちは車を止めてはホーンならし
それからフキトリでした。

朝四時~午後5時30分フキの塩漬けが終わるまでかかりました
13時間30分の山菜界耐久レースおわったぞ~~。

教訓、
  鈴は腰に下げていたけど熊のヤツ気が付いたのか?
  熊は走ると速いぞ!犬と同じ早さだ!
  山で車を駐車するときはパーキングブレーキとホーンをならそう

  フキ採りはゴム手袋が良いのだ
  軍手は使い物にならん!

と言うわけで7月からは鮎行きます。









このページのトップへ
「今回は楽だぞー」人のまで行くんだもの。
朝4時30分我が家に来てイタダキお気楽お気楽。
タケノコ取りの路上駐車の量が岩洞湖公魚釣り時期の「第三ワンド」並みの混み方で、駐車スペースがあえれば全て埋まってしまう程です。
今回は総勢7名の大所帯。他の山菜採りから見れば一大勢力の躰をなしていました。それなりに採れましたがお疲れモードです。天気に恵まれたせいもあり何処に行っても人々々・・・。

DSCN0978.jpg

さ~トットト帰って皮むきだ~~~~。
今日も酔っぱらいが2名出来上がる予定??????
このページのトップへ
竹の子採り~~です
いよいよ山菜界の格闘技の始まりとなりました
1mも進むのに1分もかかるときが有るのです
足が竹に絡んで進めなかったり
上半身が身動き取れない事などはいつものことです
あと数cmの所で手が届かなかったりそれは凄い格好で頑張ります
腹這いで進んだりは日常茶飯事。
体落とし、卍固め、片足倒立、Y字バランス、・・・・。
そして有酸素運動ですから
そうそう森林浴ってのも有りました。
私たちが行った某山は今竹の子が出たばかりで
ほんの少ししか頭を出していませんでした
ですから見つけるための腹這いになって見つけださなくては
ならない日でした。
妻と二人でなんとか目標分採れました、採りました。
それにしても今シーズン一番暑い日らしく終わった後に
鼻穴をタオルで拭いたら鼻穴が真っ黒


DSCN0967.jpg

上の画像は休息中にタニヤン夫人が熊の糞を見つけそのすぐ傍に立派な竹の子が生えていたが採らなかったとその話題に盛り上がり
今回はタニヤン夫妻と我妻を4名で格闘技に参加。

タケノコ取りの帰ってからの後始末がこれまた大変で
皮むきと言う一大イベントが待っているんです
ここ数年はタニヤン夫妻と一緒に皮むきをしますが
皮むき機を買って有るので大変楽になりました。


DSCN0959.jpg

上の画像は皮むき機です

皮むきをやっていたら酒の匂いをかぎつけて
しゃちょさんがスーツ姿で登場
「手伝いたい」とお願いされたので仕方なく
手で皮むきをお願いしました。
日頃から夜な夜な皮むきをしているようなので・・・。
そんな所に今度はしゃちょ夫人が登場
合計6名で皮むき大会で最後は呑ん兵ェ衛2名出来上がり。
ナンヤカンヤで夜は更けゆく~~~~~~。
このページのトップへ

Information

だしこんぶ
  • Author: だしこんぶ
  • 春は山菜、夏は鮎
    秋は雑ッ茸、冬は岩洞湖
    一日に一つは話の種を見つけたい。

Search

Calendar

05月 « 2007年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

FC2カウンター

NHK時計

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。