幸福の法則

年齢職業不公開前提、休日は山に行ったり川に行ったり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

244起床薄暗い中、自宅を出発


今日の予定は3カ所の山巡り


先ずはハナイグチを目標にカラマツ林へ390


次にコウタケ狙いに松の混じった雑木山へ393


気を取り直しナラタケ狙いで雑木林に394


ナラタケははしりに出た物はすぎていて409


気分を変えてブナハリタケを狙うもすでに腐れかかってる406


腐れかかったブナハリタケ


林道を車で下って居ると脇の立ち枯れた木に


白いキノコを発見408


滅多にお目にかかれないやまぶし茸!


DSCN1281.jpg


今注目の薬効あり
やまぶし茸↑(参考)


逆光の為、見づらいのですが赤○の付いているところに有ります。


夫婦で棒で突っついて出来る限りは取りましたがてっぺんに着いた


物は泣く泣く置いてきました


また貴重な経験をしてきました


林道には綺麗にマユミが赤くなっていた。


来週がんばんべ~まゆみの実




スポンサーサイト
このページのトップへ
岩洞湖越冬隊が雫石トラック市(10月7日)に
出店するそうで余って居るワカサギ道具を持って行かれた!
トラック市にはポイントカードも有って
最終日には抽選会もあるんだよ
ポイントが1つでも抽選会に参加出来るし
私みたいにポイントが溜まれば何か良いことがあるらし

DSCN1263.jpg

このページのトップへ
今年はまだ満足にナラタケモドキ(サモダシ)を採っていません
その事をキノコの師匠に話したら「おれも全然採っていない!!」と
言われ、私が採れないのも当然と納得するこのごろです。
今日は、ラクヨウを狙って行こうと師匠に相談したら
「今頃のラクヨウは虫がいっぱい入っているので食われたもんじゃ無いもう少し寒くなってから行け!!」
では仕方なく今後のためにその辺をブラブラしてました。
食べれる茸と言えば「タマゴダケ」は見えます
そしていつかは大量に採ってみたい「はたけしめじ」を数本
きのこ採りはこんな事が日常茶飯事。(ドンマイ!私)

このページのトップへ
先週はナラタケモドキ(サモダシ)を狙いましたが
思って居たほど発生していなかったので
今週は「もしかしたら出ているのかな?」と思い
行って来たが先週の残りみたいな物がほんの少しでした。

きのこ採りは何回も何回も心辺りの所に足を運び初めて
とれるのです、キノコとりは「採れた」ではなく
「当たった」が本音でしょうか。
きのこ採り初級者の私ですが。

話は戻して、サモダシが無かったのでサクラシメジ狙いに変更
風通しのよい雑木山へ移動、夫婦でウロウロしてようやく見つけました

DSCN1207.jpg

キノコの本に依ると発生度はA,味はA ランクです。


今まで数回しか採った事が無かったキノコ
アカヤマドリも30数個採った
知らない人は見た目が悪いので蹴飛ばして歩く人が居ますが
くせが無く旨い、なかなかお目にかかれないキノコで
発生度はCランク、味はAです。
西欧では良く食べられているそうです
醤油、にんにく、味のソテーでいただきました
我が家の昨夜の一番の売れ筋。
DSCN1206.jpg


山の近くの神社にお礼のお参りしたら
なんと境内の切り株に
マイタケだ
DSCN1214.jpg

コレこそキノコは「当たりもの」
神社の裏を見て歩いたら
ホウキだけはあるしタマゴタケはあるし

タマゴダケは猛毒のテングダケ科の中で数少ない食菌で
良いダシの出るキノコで我が家では
シチュー、澄まし汁などで食べます
発生度C,味Aランク
DSCN1210.jpg


きのこの処理が終わったのは夜10時30分すぎてました
キノコ採りの疲れはぬるいお風呂で解消、天国天国。 このページのトップへ

へそ曲でも真っ直ぐ穴を開けれるらしい


電動リールを作るときナカナカ真っ直ぐ穴を開けれなかった!
ボール盤を欲しいのだがお値段が張る
そこでドリル(4700円くらい)とこの器具(3650円)を買った
垂直に穴を開けるためだけなのでコレで十分さ!
このページのトップへ
最低気温16度が数日続けばサモダシ(ナラタケモドキ)が出ると
キノコの師匠より教えられているので行って来ました、
でもきょうの最高気温は30度越え
10時すぎたら 山の中を歩く気力ナ~シ。
林道のアチラコチラにきのこ採りらしい車がありました
お互いご苦労様です。
我ら夫婦ですか?ほんの少しのサモダシと2株のホウキダケ
出たばかりのさくらしめじを数個
何回も何回も山を歩いて空振りするから
採れた時の嬉しさが倍増するのだと言い聞かせてます。

岩洞湖監視員詰め所で何かを作っていたっけ
うわさの第3ドームの台船か?
誰かおせえて!

DSCN1200.jpg

このページのトップへ
多分、2日をもって今シーズンの鮎つりは終わった
ゼロドライブも干しております
今シーズンはどんな場所でもコレ1本でやってみた
瀬で鮎が掛かると手元から曲がる感じでした
が、我慢してためていると掛かり鮎が浮いて来てそれからの抜きになります、今までの3倍の時間が掛かりますがヒヤヒヤドキドキ感は3倍も
楽しめるのです。
DSCN1192.jpg


最後の鮎たちも小樽の友達に嫁ぐ事となっています
もうすでに結納金代わりとしてズワイガニを送ってもらいました。
鮎の干物じゃ!


鮎のたたりか?お疲れモードのためか背骨の脇の筋肉が痛いので
辛い。そんなこんなのだしこんぶです
若いからだが欲しいよう~~~ このページのトップへ

Information

だしこんぶ
  • Author: だしこんぶ
  • 春は山菜、夏は鮎
    秋は雑ッ茸、冬は岩洞湖
    一日に一つは話の種を見つけたい。

Search

Calendar

08月 « 2007年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

FC2カウンター

NHK時計

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。