幸福の法則

年齢職業不公開前提、休日は山に行ったり川に行ったり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今まででシーズンオフに作った電動リールは
使い物になった物は少ない
しかし夜にテレビのch権は妻に取られるので
仕方なく電動を作るしかないのが実状なのである(悲しい)

DSCN1821.jpg


思い重い。
ナイロン糸で重いオモリでガンガン釣るタイプを考えたのだ
ベランダで試したらいい感じなのだが・・・・。
半年は眠らせておこう。

それとも誰かに・・・。

スポンサーサイト
このページのトップへ
サクラの花もいよいよ山菜の時期を教えてくれたので
27日は山菜採りに行くことにして、ワカサギ釣りの予約をキャンセルしたのだ

一年ぶり春の山である
遠くに沢内の山が霞んで見えます
DSCN1822.jpg


今回の第一目標は”コゴミ”なのだが
しかし少し時期が遅かったのかほとんど過ぎていた
DSCN1826.jpg


それでもあきらめキレなかったので
雪解けの遅そうな所を狙って歩いたら辛うじてあった
DSCN1823.jpg


その他にシドケ、ボウ菜、を1回分
DSCN1829.jpg


アイコも一回分。
このアイコは人間に例えれば”ケバい女の人”
しかし付き合ってみれば”おしとやかで控え目の人”
見たとおりトゲがあって酷い目に遭う
しかし茹でて食べると癖も無く美味しいのである
苦みも無いので山菜の嫌いな人でも食べてくれる。
我が家では、お浸し、みそ汁、炒め物、が主流の調理方。
誰でもすぐに見分けが付く位特徴があります
全体にトゲがある 葉が青じそに似ている
DSCN1832.jpg

DSCN1834.jpg


至る所に川中みゆきの歌で有名な二輪草が咲いていた
それを踏んづけながらの山菜採りであった
DSCN1837.jpg


今日はオモシロい話がなかったな~と言いつつ
家に帰ってきたら玄関に親戚からお届け物あり
開けて見たら私達が採った山菜より数倍の量が入った段ボール箱

思わず判って居たら山に行かなかったのに!



このページのトップへ
熊対策

寝たふりをする・・・・・・・×
急いで逃げる・・・・・・・・×
ラヂオ鳴らして歩く・・・・△
鈴を付ける・・・・・・・・・・○
笛を吹く・・・・・・・・・・・・◎
        などなど

一番効果があるのは大きな音を立てるの良いのだそうだ
そんな事もありブラスターホーンを買った

DSCN1820.jpg


大きさは単1電池の懐中電灯と同じくらい
音は低音でビリビリ響く感じなのだ
昔セロファンを口に付けてビリビリさせて遊んだ事があったが
あの音を爆音にした音量である
鳴らしてみたら心臓がビリビリ揺れたのだ、

山でビィービィー鳴って居たら
それは私達夫婦です。

このページのトップへ

仕事場から見えるサクラの花が2割くらい残っている

さ~~~~~~、こしあぶら、コゴミの採る時がヤッテきたぞ。

以前採った時に咲いている花の状態を覚えておいて
おなじ状態になったら行くようにして居ます。 このページのトップへ
インディーtacoジョンーズと幻の聖器

tacoジョンーズがムチの練習の為
岩洞湖ドームデッキでいそしんで居たとき
ムチの先に赤い糸がからみ付いて来たという
引き上げてみると赤い糸の次に青い糸そして黄色の糸3色も巻かれた
幻の聖器と呼ばれたフジリールがその先に付いていたと話していた
l_5b1cbecdca627089de0075f86c3f4a9f710d7d09.jpg

それはドロにまみれては居たがさび付いては居なかったのだ
彼は昔、聖器の心地よい音を聞いた覚えがあったので
長老に(10時25分)メールで聞いて見ることにしたという

長老は昔々ある勇者が湖水に落としたと言う
言い伝えをtacoジョンーズに話してくれた
その聖器がこれだ



DSCN1817.jpg


良く聞いてみると長老が若き頃よく使った物らしく
今では岩洞湖ミュージアムに保管されていた物を
懐かしさのあまり眺めていたら誤って落としたものと
判ったのだった。

tacoジョンーズは又練習にはぐくんだと聞いた

長老は懐かしさのあまりの出来事に
鼻水を流しながら深く深く頭を垂れるのであった。




このページのトップへ
DSCN1806.jpg

この記事の様に駒が岳のうまが見えれば
雫石の渓流も本格的となってきたのだ
鯉のぼりが上がる所も大きな魚が掛かる時期なのだが
今はサクラの開花に押されて釣り人も少ない

藤の花が咲けばフライが絶好期になるんだ

記事に写ってイルのは私の従兄弟だった!!
このページのトップへ
DSCN1761.jpg


去年の今頃の事だったとおもうが新聞に食中毒の記事があった
内容は、「ノビルと間違い水仙を誤食」。
ノビルは葉が中空で丸いのだ
水仙は葉が平なのだ
混じって生えていると取ってしまうが
水洗いするとき確認すれば良いのにね このページのトップへ
今日はタニヤンと二人でドーム船。
公魚釣りのHPを管理しているので頑張ってやってます
タニヤンは一ヶ月ぶりのドームの為やる気満々
松園のファミマで朝食と食料(酒類)を調達

DSCN1795.jpg

いつもの量は買ったようであるが、暫くぶりの釣りなので
マジメに飲む」(?)と相変わらずのタニヤンのコメントであった

わたしは妻からドーム用にと前夜に飲み物をもらってたいので
(コンビニで買うと正規の値段だかららしい)
朝食は車中で食べる為おにぎりか寿司類
昼食は何年ぶりかのカップラを衝動買いしてしまった

DSCN1794.jpg


いざ岩洞に着いたら我々は四番目であった
一番目の渡船に乗りドームへ
先着の釣り人はみんなA船に行ったので我々はC船に。
一ヶ月ぶりのタニヤンに釣り座を決めてもらい、その後私が隣に決定
いざ釣りをしようとしていたら
A船に行ったW氏,居残りクラブ(仮名)の坂○氏、山○氏がC船に移って来たのだ
(これは私の人徳の為と思いたい、笑い)
それから2~3匹釣った頃、ヒツジ氏が「おはよう」と言いつつ乗船してきて
木曜日に爆釣したあなへ着座
私がうだうだヤッテいる内にすぐに追いつかれてしまっていた(アレ~ッ)

しかしヒツジ氏は前日の行いが悪かったのか(?)ゴミがその穴の下に集まって浮いていた
ゴミを釣るかワカを釣るかのトラブルに見舞われたのっだ
それを見ていた一同「400弱も釣ったから今回は我慢さねばねんだ!
悔し紛れの台詞を言って慰めるのが勢一杯なのだった覚えがある
魚の当たりは8時15分頃で↓

DSCN1799.jpg


太陽がキツイ、風が強い、ドーム内温度は灼熱地獄
(ドームの戸を開けたいのだが開けると風が強いので開けれない)
こうなったら食べるしかないのである
隣でタニヤンは焼き焼きで酒のつまみ作りに余念が無し
一ヶ月ぶりのヤキヤキは灼熱地獄に油を注ぐ!!
その隣ではW氏は、わたしがあるブログで「野菜が食いたい」と書き込んだのを
覚えていて”冷凍枝豆”を放置式解凍中

私ですか?こうなったら”日焼け睡眠”しか選択余地がないでしょう

気が付いたらゴミと格闘していたヒツジ氏は
バケツに2杯のゴミをドームに引き上げたので
任務完了とばかり帰ったと言う
寝ていた私を起こしてくれなくてありがとう御座います
お陰でじっくり寝る事ができました。

w氏は鈍釣法に挑戦して居りました
ポツポツと釣っては見せつけます
日々研究らしい
DSCN1803.jpg



DSCN1649.jpg

この様な景色が懐かしい日であった













このページのトップへ
我が家の近所にサクラの木やこぶしの木があり
遂に昨日の事だが「こぶしの木」が開花したのだ
こぶし花が咲けば雫石の渓流釣りが本格的に良くなる
昔は待ちきれないで残雪の中を魚を求めて歩いたものだが
雫石の里にこの花が咲いてからが良いのである

私的標準木「こぶしの木」
DSCN1784.jpg



去年より10日も早く開花したのである
例年だとこの花が終わり頃にソメイヨシノが咲き始めるのだが
ナンと今日、私的標準木のサクラが開花した
この木の花が満開から散り始めに山に行かなければならない
「こしあぶらの木」が数100本もある山に。
そして同時に「こごみ」もいい時期なのである

DSCN1792.jpg


そしてサクラが終われば
シドケへいかなければならない
怒濤の様な忙しさがクルド~~~。

文章が硬いな~
人生は軟らかく生きて居るつもりなんだけど・・。



このページのトップへ
今日は第4013回、岩洞湖越冬隊御不快と言うわけで
都合の付くメンバーだけが集合した。
先に乗船しようが後から乗船しょうが釣り座は抽選で決まることになって居るわけで
釣り座決定委員長鯖大将氏の手作り抽選袋から引いた釣り座は13番であった
DSCN1783.jpg

私の次に抽選袋に手を差し込んだのは、モカママ。
彼女が手にした紙にはWCの所が赤く塗られていた(しっかりお約束の笑い取り)
彼女は最後に空いている所に釣り座を決めた。
御主人は14番だったが反対の2番を選んだのだ。
そう言えば「今回はマジメに釣りたい」とドームに来る前の車の中で話していったけ

朝の内はみんな快調に電動リールを回しています
私もみんなに負けじとこんなに釣ったのです
DSCN1775.jpg

が!!!しかし、約束事の様に当たりも・・・遠のき
やることと言えば・・・。おでん、うどん、デッキに出て焼肉の始まり、始まり。
渡船の時ツーバーナー、ダッチオーブンらしき物が誰かの持ち物として置いてあったのである
前回は野菜が少なかったので次回は野菜を食わせろと話しておいたので
今回は野菜も入った焼肉だった(釣りを休んで作ってくれた隊長ご馳走様)
そんで人の目を盗んで食べたガーリックパン美味しゅうございました
かずくんの焼き芋を半分食べたのは私です
大好物「心得おでん」を便所の陰で隠れて食べたのも私です
ひろくんの鯛焼きの頭をつまんだのも私です
DSCN1764.jpg

越冬隊の釣りはさながら手づくり電動の見本市です
釣方も切磋琢磨しておりますが
素直に話せば良い物を擬音を多用するので
イマイチ感覚がつかめないのでそこんところよろしく

そんなこんなをしながら昼寝をタップリしていたら(泣)
C船で釣りをしていたU氏が今日はもうかえりますと!!
初めて私より先に退船したのだ
いまだかつて無い事であった、思い出せば、新記録をうち立てた0釣果の時でさえ
最後の退船だったという、そんな彼がである。
殿がご乱心と思わず口から出そうになった(笑い)
程なく我々も退船準備入ったのはとうぜんでしょ
DSCN1782.jpg


第一陣の退船の面々には無理して手を振って頂いたが
釣果は・・・・・・。
それでも今日も楽しく遊ばせていただきました(感謝)


このページのトップへ
DSCN1756.jpg

前回の釣りの帰りにDIYショップに寄って
次期電動作りの材料になりそうな物を買いあさってきた
4990円も支払ったのだ。

で、2時間もかけて作ったのがこれだ!

ヤスリとペンチとラジオペンチとドリルを使用
アルミを削れるルーターが欲しい!!
DSCN1758.jpg
このページのトップへ
雅子様とまっさかさま
 テレビやラジオで聞くと似てるな~と思うのは私だけです。

地デジと切れ痔は違います
 一瞬疑いましたが違うと思います

このページのトップへ

DSCN0464.jpg


我が家の車の傍に咲いていた
「オオイヌフグリ」と言うらしい
この花が咲くと春を感じ、ワカサギも終わりと思うようになるのだ
名前にオオがつく位なのでさぞ大きい花と思うかも知れないが
アリと比較して欲しい
コピー ~ DSCN0467

なぜ「オオイヌフグリ」と言うかと言えば
実が犬のフグリ(金玉)に似ているからなそうだ
いまだにこの実を見て比較したことはない
それにしてもナカナカ雨が降らないな~ このページのトップへ

バケツ4

ここ数日の岩洞湖のドーム船は釣れる情報ばかりで
勇んで出かけたのだ。
しかし、釣れたのは7時30頃まで、それからは当たりが渋~~~~く
8時頃には船内はぽつりぽつり釣れる状態であった
あまり釣れないのでデッキに出て釣り始める人も
所がデッキに出た人は結構釣れている見たいだった
私は我慢して船内で釣り続けた
デッキは人でイッパイになりデッキが傾くほどであったという
先々週の悪夢がよみがえる程当たりは遠の居たので
あきらめて昼寝タイムに突入しようとしたら
佐々木氏が「これから用事があるので2時30分頃まで迎に来れないので・・・」
その言葉で今日は止めてきた
あれから釣れたのであろうか?

岩洞湖よ初めなんとか釣れたので今日は許してやる!
このページのトップへ

Information

だしこんぶ
  • Author: だしこんぶ
  • 春は山菜、夏は鮎
    秋は雑ッ茸、冬は岩洞湖
    一日に一つは話の種を見つけたい。

Search

Calendar

03月 « 2008年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

FC2カウンター

NHK時計

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。