幸福の法則

年齢職業不公開前提、休日は山に行ったり川に行ったり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今日の夕方、我が家に若いツバメが居た!!

ベランダの物干し竿に肩を寄せ合って止まっていたので

急いで車からカメラを取りだしてきて

静かに戸を開けて1.5m位の所から写してみた。

1羽だと思っていたら2羽が肩を寄せ合っていたのだ

DSCN1976.jpg


「ベランダの物干し竿に鳥がとまっていたぞ!」と妻に話したが

あまり興味を示さず夕食の準備に余念が無かった。

それより「新作のおかずを味見しろ」と言われるしまつだった。

そんなところに娘が帰って来たので鳥のことを教えたら

彼女も写真を撮ると言って部屋にカメラを取りに行っているに間に、

私が先ほどより近づいて写して見た。

DSCN1977.jpg


この画像で被写体より1m位近づいたと思う

娘がやって来て30cm位近づいたらさすがに驚いて飛んで行った

残されたのはカメラを持った父と娘と鳥の糞だった

鳥の糞と言えば6~7年も前に私は”鶯”を飼って居たことがある

ペットショップで買ったのだが、そのウグイスは3年もすると私の手から餌を取るようになり

最後には手乗りウグイスにまでなったのだ。

耳元でホーホケキョと鳴かれると耳がジィ~ンとしたのを覚えている。

子供達は慣れてくると耳元でウグイスに鳴かれても朝は起きれなく

危うく学校に遅れそうになったのは何回もあった。


昔から「ウグイスの糞で顔を洗うと肌にいい」と言われているので

妻は糞を集めて乾燥させて粉末にして洗顔するとき使って居たのだ。

確かにウグイスの糞には尿酸が含まれているので肌がすべすべすると

TVで話していたっけ。

でもツバメの糞は臭い

ウグイスは違った臭いだった様な気がする。




スポンサーサイト
このページのトップへ
最近、国道46号線の大釜付近に出来た滝沢村物産販売所に寄った。
通常1000円以上の弁当が800円にて販売中と店内に張り紙がしてあったので
「3~~個下さい」と言ったら
「いつもは10時頃出来て来るのですが、まだ届いて無いんです」
弁当はしかたない(おかずが凄かった、喰いたかった)
時計を見たら10時10分だったのだ。


次に目に入ったのは
これだ!




DSCN1969.jpg


聞けば盛岡農業高等学校の生徒が作ったパンらしい(いつかの新聞に載っていた)

サイズがチョイと違うのだ!

このページのトップへ
DSCN1972.jpg


今日は鮎用の仕掛けを3セット作った
ラインだけでコノ値段、高価~~~なのだ(泣く)
これで何匹の鮎が釣れるのでしょうか?
鮎の単価は幾らになるんだろう?
そんなことを考えていたら鮎釣りはできません!!

DSCN1973.jpg


でも今年はこの糸しか買っていません
後の道具は去年の使い残しを使用予定なのだ。

DSCN1974.jpg


隣では妻が自分の趣味の為の情報紙を見ている
夫婦の会話も少なく、別々の趣味に没頭しながら
夜は過ぎていくのであった。



このページのトップへ
こんなに長いフキを妻が採っていた。
太いのは採った事は有るが
細くて長いのは初めてだ

DSCN1965.jpg


我が家には、このまま煮る鍋が無いので
半分に切って煮るのであるが
見せるためだけに採ったと言う

お陰様でブログのネタにはなった



このページのトップへ
「カレイ釣って来たけど食べます~?」と
知人がカレイを持って来た。

「大きくないけど3種類のカレイが釣れたので置いていきます~」

DSCN1962.jpg


どうやらコノ3匹とも種類が違うらしい
私から見たら”同じジャン”

右からヒガレイ、マコガレイ、タバコガレイと言うらしいのだが・・・。

彼の言うには裏から見れば判別が簡単だと言う
そこで裏返ししてみたら

DSCN1964.jpg


なるほど!!!
白いところの部分が違う。
勉強になるな~

彼の話だとカレイが海面より顔出しただけでわかるそうな(へ~~~)
タバコガレイは顔がカワイイと言っていた、うろこもデカイと言っていた、
何回も釣りに行ってカレイを見ているとわかって来るらしい。


私もカレイの判別にはもっともっと”いただかないと”わからないと思いますので
カレイの種類が判るまでカレイを下さい
このページのトップへ
フキの皮むきは只、只忍耐です

今シーズンもあと1回で終わる予定


DSCN1958.jpg

このページのトップへ
チョイと忙しくしていたが
デジカメの記録を見ていたら先週のタケノコ採りの
画像が出てきたのだ

DSCN1911.jpg


今年の分は先週採った分で完了、
一般的には白い色の多いタケノコが旨いとされるのですが
私が食べ比べて見たところに
黄緑色のタケノコが一番軟らかく旨かった
そのタケノコが沢山採れたのです

タケノコ採りの一番大変なのは
皮むきなのであるが
我が家には”Kzan”の皮むき器があるので楽勝なのだ

DSCN1912.jpg


神子田の朝市に行ったら、タケノコが売りに出ていたので
参考までに記録してきた。
(今の流通価格です)

DSCN1925.jpg
このページのトップへ
今シーズンのタケノコの缶詰製作量は予定数量製作致しました
従って次週入山予定のタケノコ採りは気楽になり
H山夫妻と遊びで行くだけかと思っていましたが
都合により山には行けなくなった

従ってH山夫妻にはKZANの皮むき器だけを借与する予定です
皮むき器を一度使って見たい方はそちらにドーゾ。


内輪だけの業務連絡でした。


このページのトップへ

FC2Ad

Information

だしこんぶ
  • Author: だしこんぶ
  • 春は山菜、夏は鮎
    秋は雑ッ茸、冬は岩洞湖
    一日に一つは話の種を見つけたい。

Search

Calendar

05月 « 2008年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

FC2カウンター

NHK時計

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。