幸福の法則

年齢職業不公開前提、休日は山に行ったり川に行ったり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
月下美人が今夜咲いた。
たった1夜の開花時間だ

DSCN2081.jpg

この状態が前夜だった

今夜7時30頃になったら

DSCN2125.jpg

9時30頃は開花宣言じゃ!

DSCN2128.jpg

これを百人一首で例えるなら


恋すてふ
 我が名はまだき
   立ちにけり
人知れずこそ
  思ひ初めしか    

            壬生忠見

この花を見れば
  こんな感じに私は思うのである。

我が母はこの様な感じの花で
赤紫色で咲く、クジャクサボテンを咲かせていたのを思い出した
一年端正込めてたった一夜の開花か?
つらい人生送っているのね!

スポンサーサイト
このページのトップへ
これは、23日大曲の花火の当日から始まった。

22日夜娘の友達や遠くにいる子供達が花火の為に帰って来て
我が家には7人も寝ているのだった。

翌朝、家内が私の寝ている枕元に来て
    「このキノコはなに?」
まだ目が覚めない私に見せたそのキノコは
茶色のビロード色のキノコであった。
    「ポツポツ生えていたよ」
    「あ~ん?、そんな色で白い液が出ればチチタケじゃねぇ~か?」
目をこすりながらキノコの本を2人で4冊調べた
これだ、これだ、やっぱりチチタケだ!
その時、時計を見たら7時。


家内は朝早く起きようと目覚ましを掛けていたが
何故か5時には目が覚めたらしい
ここ数日、最高気温20以下最低気温が16度以下だったので
何か出ていると思って近くの山に行って来たという。

「このキノコは栃木ではかなりの値段で取引するらしいぞ」
本を読んだら5本で2500円の時があったという代物である
「花火の出発まで3時間ある、今行って採って来るか?」
でも、我が地区では今頃の季節はきのこ採りするヤツはいない!
明日、行く事にしたのだった。

24日、雨~~~~~~
子供達の朝食も用意せず

DSCN2063.jpg

こんなサッパリした傾斜の所にあった

DSCN2058.jpg

雨で濡れているのでビロード感は出ていないが乾くとビロード感で
濃いオレンジというか煉瓦色との中間だぞ
触るとしっかりキノコから乳が出るのだ。

DSCN2064.jpg

こんな白いベニタケ科のキノコの生えているところを見ると
見つけることが出来るのだった。

ネットで調べて見たら、ダシが出るキノコらしく
真似してうどんを作ってみた

DSCN2069.jpg

ナスが茸のうま味を吸って美味しゅうございました
天ぷらもしてみた、これもいけます。

同じベニタケ科のハツタケと同じで茸その物はボソボソするが
うま味が他の食材に移っていい味になるようでした。



法則、 チチタケ(乳茸)の白い液は甘くて少し渋い。
     乳、白い液、なるほど男が狂うはずだ!

鮎のテンション下がって鱒













このページのトップへ
パート1からの続き先にパート1を見てね。

でェ~~~~、
桟敷席は寒~~い、雨も降って来た。
17時からは昼花火の部が始まるが、
昼花火の部、第一回から見ているが、昼花火の良さがワカランのですよ。
マジメに見ていると首がつらくなるので45分間は冷たい雨にうなだれているしかありません
17時45分から夜花火の始まる19時までは
夕食タイムになるが雨の中での冷たい弁当をカッ込むしかない

or_06.jpg
この弁当は他のツアーの弁当よりダントツで豪華なのだ
3年前に弁当タイムの時、いろいろな弁当をのぞいたがガッツポーズをした思い出がある。

次女も夜花火に向けてカメラの準備中

4037.jpg

そしてトイレが一番混む時間なのだ。
私はあえてこの時間はトイレに行かない
屋台巡りもこの時間帯は行かない

4040.jpg

私がトイレに行ったのは花火が上がって1時間後くらい立ってからなのである。
男の人が多く並んで居る列に並ぶ事。
お子さま連れの多い列はさける。
今までの経験から当然私は男の多い列に並んだのは言うまでもない
しかし私の列のすすみが極端に遅いのだ
ウ○コしているヤツが3人もいやがった。クゥーッ
20分くらい後に来た家内に追い越される始末だ。
教訓、ウ○コしそうなヤツの後ろには並ぶな。

雨が止んだが寒い
昨夜 、こっそりリュックの中にイワタニのjrガスバーナーを忍び込ませていたのだ
妻にはバカにされたが・・・。
このバーナーが大活躍の時がきた、
お湯を沸かしペットボトルに入れて湯たんぽ代わりである
バーナーを出したとき、同行していたW氏は
笑いながら「ここドーム船でしたっけ?」
「コンパネの上だから間違って持って来ちゃった」
「でもお湯割り出来るよ」
「私は良いんですが家内の分、お願いします」
それから私は湯沸かしマシンと呼ばれる位頑張ったのさ

そんなこんなでもうじき8時30分
お湯割りを飲んでいたW夫妻に
「大会提供花火を見やすいところで見よう」と誘って
移動したら、移動中に我が家内とばったり「どごに行ってらった?」
「一緒にいぐべ~」と2組の夫婦でもう少し見やすい所に移動したのだ。

アナウンスが「皆様大変お待たせしました」
 「ただ今より大曲花火大会提供花火が始まります~

会場内拍手の渦じゃ~~。私と妻も割れんばかりの拍手
今回初めてのW氏夫妻は”バッカじゃねぇ~の”と私達を見ていたっけ

6054.jpg
6461.jpg
6066.jpg
最後は天をも引き裂く位の光で終わった!
今年も見てしまった
観客席からは花火に負けない位の拍手。
今度はW氏も拍手。
少しの余韻も与えずまた競技に戻るのだ

4049.jpg

しかし観客は帰り始める人が多くなってきた
我々も昔はこれが終わると帰り支度を始めたものであるが・・・。

そして最後のフィナーレの花火も上がる

6662.jpg

ありがとう来年もくるぞ!

では記念の集合写真を撮りましょう
光量不足でしたが何とか映ってる?
7542.jpg

「はぐれないように夫婦は手を繋いで帰りましょうね」と言ったら
「主人の手を握るとジンマシンが出るので勘弁して」とW氏の奥様
私も遠慮して手を繋いで帰らなかった。



ここで普通は終わるのですが
もう一つ楽しみがあるのです
それは屋台で値切って買うのだ
ポケットに小銭を用意して(2~300円)
500~600円の物を買う事だ
今年は230円用意しておき
「このたこ焼き食べたいけどこれしか持ってない」とお金を見せる
ほとんど”エッ~、良いよ”と言ってくれるのだ
私が立ち去った後、聞き耳を立てていると
「いくらで売った?」
「230円です。」
「バカ~~!安すぎだ!」と笑い声が聞こえた

そんなこんな楽しみ一杯の大曲花火だよん



次の日大曲では
後かたづけが始まる

大曲



このページのトップへ
2008年第82回大曲花火競技会(私的には31回か?)

朝起きてパソコンからライブカメラで現地をのぞいてみる

oomagari.jpg

OH !警察車輌、報道関係車輌、屋台関係車輌が見えるぞ。
ブルーシートが見えると言う事は、一般観客の場所取りも進んでる。

我々チームは総勢14名のメンバーでバスツアー申し込み。
そのうち2名は盛岡より乗車、「今バスに乗った」とメールを受信したので
ツアー会社と事前に打ち合わせておいた所に向かった。
しかし集合時間に1名まだ来ない!!
くまが捕まってパンダの再放獣事業が緊急にあったらしい
山に居るので連絡がつかないけれど何とかなるさ~~。

008.jpg

今日の大曲地方は3時より雨模様従って雨対策をしなければならない
我が家の雨の日花火鑑賞正式装備である。
135.jpg

気温23度以下の雨の日は座って居れば寒いので
ビニール袋(90L)に穴を開けて着るのである。
それでも寒い時は、身体に新聞紙を巻く、それでもの時は段ボールなのだよ。

4008.jpg

途中ワラビ座ゆぽぽで昼食タイム
大曲には早めに着いたので、各自時間まで自由行動なのだった
商店街をひやかす者、お土産タイムの者、ブラブラさせる者(?)
パンダ再放獣事業で遅くなった人を、大曲駅まで向かえに行く者

2139.jpg

時間になり花火会場へ、しかし恐怖の雨がポツリポツリ
長靴着用指令を出した
ファッションより実用じゃ!
周りでは長靴を履いて居る人は極少数なのだが
どうせ知人には会いっこないのです。
今笑われても会場で長靴を履いて居ない人を笑いましょう
会場では徐々に人が増えて来ました





  続く
このページのトップへ
DSCN2037.jpg

私は今までバッタモンのMP3プレーヤーを持っていたが
ムスコが帰省したとき
ipodとwalkmanを使って居たので「小さい方をくれ」といたら
安く譲と言ったのでそのつもりで居たら
家内が「買った値段で譲りなさい」とムスコにイイヤがった。
仕方なく1万出したら釣り銭がないと言う

親だから1万で買ってやった

傷だらけの中古品、(泣けて来ます)
使い方を習い、曲を入れて見た、
レゲェー、フュージョン、スカ、ラテン、何でも入れてみた


これからはドーム船でのワカサギ釣りに使う予定。
ですから他の釣り人に迷惑をかけず静かになります。
でも、3分も黙って居ると、空気吸うの忘れるからなァ~



このページのトップへ
15日に通行人Aの主役クラスで出演した番組
スーク

「見た!後ろでウロウロしてたっけじゃ!」という感想を数名に頂きました。
オリンピック番組を見ないでよくぞニュース番組を見ていましたね感心します
「誰も気が付かない」家内と話ししていましたが、うれしいもので・・・・。

お盆休み最終日の今日は、気温は低いと言うし鮎は・・・だし。
暇にまかせて近くの林道の脇を歩いて夏キノコを探して歩こうと
妻と出かけたのだぁ~~。
林の中を歩くのは暑いので道路の脇だけを2時間ほどぶらついてみたら

DSCN2032.jpg

ヒラタケだぁ~~

「食えるキノコあったぞう!!!」と叫んだら
籠を持って走って来る妻

DSCN2033.jpg


その脇にはタマゴタケだぁ~~

DSCN2029.jpg

名前も知らないキノコもポツポツ見えていた
ことしもなんだか採れそうな予感して帰ってきた。

昼寝しようと横になったら毛布が欲しい位の気温だったので
鮎釣りに行かなくって正解かも知れないと思いながら
2008年の盆休みは終わったのだ。

さぁ~~来週は大曲の花火だ!
我が家の最大のイベントが始まるぞ!
子供達もそれに合わせて帰ってくるのである


このページのトップへ
岩手朝日TV金曜スーク(18時17分)に出るかも知んない

通行人で

バッサリとそのシーンは、カットかも このページのトップへ
肌寒さに目覚めた朝~~。
とりあえず今日も鮎釣りさいぐべ~~とお握りを持たされて
鮎釣りに向かう車の中なんの気無しに携帯に電源を入れた途端
S氏よりメール受信「速報51」
時計を見たら7時31分
何の速報だ?
どうやら船釣りでの釣果らしい
10数回連チャンで行っているらしいが最近は連続との報告を聞いているので
あゆ釣り場についてから、おめでとうメールを送った。
それにしても連続で船釣りに送り出してくれている
S氏の奥様は釣り人の天使だ
今日は連ぼの方も脱出したようなので私も俄然やる気を起こしたのだが・・・。


車から川岸まで道具を運ぶ内にサオのトップ栓を紛失だ!!!
何回か行ったり来たりして探したが見つからず(泣き)

気を取り直して腰までの深さの水深を対岸まで渡河し
イザ、仕掛けをサオに付けようとして穂先を15cmボギッ

あ゛ッ  やっちいました。

又、腰までの水深を車のある対岸まで・・・・、ふっ~~です。
テンションガタ減り

どうにか間に合わせで穂先を修理してだらだらと鮎釣り
こんな時は釣り方も雑になっているので、当然釣果は↓



いつもより早く川から上がったので
気になって居た、スイカ、メロンの看板を出して居る生産農家によって見た。

「なぬ~、鮎釣りの帰りが~」  
 「ハイ、いつも前を通って居るけど今日は寄って見ました」
「つれだか?」
   「いつもの半分ぐらいです」
「俺な~、アユだいすぎだぁ~」  
 「少しぐらい持って帰っても面倒なので置いて行きますか?」
「アジャ~、良いテガ~」
「このスイカとメロン持って行げ~~」



DSCN2027.jpg


もう1個スイカを付けると言ってくれたが
本当は欲しかったが大人なので遠慮して来たのだ。

私には鮎よりスイカです

家に帰ったら滝沢スイカもあった
滝沢スイカをくれたもう一人のおじさん、ありがとう御座います







  このページのトップへ
誰とも約束をしていない休日、朝7時に起きたら
家内が「これこれ」と言ってキノコを見せてくれた
「これって赤きのこだよね!」と少し興奮気味
  *赤キノコ=サクラシメジ 我が地方では呼んでいる

「近くのお寺の散策路にイッパイ生えていたよ」
「もしアカキノコならすぐ採ってくる!!!」

寝ぼけ眼の私は「今頃?まだ早いべ~~」

良~~く観察したら

080803_1735~0001


カワリハツと呼ばれる食不適のキノコだった。

もしアカキノコだったら
暑いさなか山にキノコ取りの休日になるところだったが
川にでも行ってきま~~~~~す。

妻はガン検診に行って来ま~~す。

娘はまだ寝ていま~~す

そうそう思い出した
娘とその友達は昨日の夕方、
ある人にサンサ踊りの会場近くまで送ってもらったのだ

お礼にオッパイをモミモミさせるように話しておいたが・・・・。







このページのトップへ
家で釣り針を巻いて現場でイザ使おうとすると
ぐらぐら動いて使えなかった覚えのある方に

使う瞬間接着剤は低粘度のヤツを使うといいのだ
接着剤も適材適所で使おうね!

低粘度のヤツを使うと巻いた糸に染みこみやすいので良いんだぜ。

釣りベストに入っている接着剤を見たらこんなのが入っていた

DSCN2017.jpg
このページのトップへ

Information

だしこんぶ
  • Author: だしこんぶ
  • 春は山菜、夏は鮎
    秋は雑ッ茸、冬は岩洞湖
    一日に一つは話の種を見つけたい。

Search

Calendar

07月 « 2008年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

FC2カウンター

NHK時計

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。