幸福の法則

年齢職業不公開前提、休日は山に行ったり川に行ったり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
強風の予報を肌に感じながらドーム×5だ!

フジヤンと別働隊(ひ狂)も一緒だぞ

今日も釣るぞ!

いつもの時間に岩洞に到着

先着者がガヤガヤ

あの人、この人、あんな人も来ている。

で~ぇ、釣りが始まる

もう竿はビンビンだ!期待で焦るぜ!

ハヤル心で仕掛けを穴に挿入

穂先はシ~ン

先ずは何回か大きくあおって見ましょう

シ~~ン

ありぁ? では、誘いを入れて見ましょう

シ~~~ン

人には言えない、あんな事やこんな事もしてみましょう

シ~~~~ン

飽きた頃に

ツン

OH!記念の第一当たり 思わずスルー(苦笑)

誘って、誘って、それでも誘って、ツン

今度こそ乗ったぞ!

心の中で記念の1匹目をガッツポーズで・・。

周りの人も同様に・・・・・・。

時々聞こえるブィ~~、シュルシュル、痔ィ~~ 

ソレ釣れ始まったぞ・・・・・・・。

DSCN2452.jpg




それ以来静かに時は過ぎゆく

延々と時は過ぎゆく

これでもか!と時は過ぎゆく

食べの物も食い尽くしやることないし

仕方がないので竿を持って誘ってはいるが・・・。



OH!丁度昼寝には良い時間だ寝よっと

12時、無事にお勤めご苦労さん

フジヤン、ひ狂、様お疲れ様でした

3人は修行の場から解放されたのだった。















私達140~80でした



                          血圧ですが
























釣果は私が18デッス、何かご質問でも?無いでしょう~ ?




スポンサーサイト
このページのトップへ
我が家の金曜日の食卓は豆類の主菜が多い

なぜかと言えば金曜日に某食品会社の

M木営業部長がやって来る日が多い。

「コレ旨いっすよ」と言って置いていったのがコレだ

DSCN2446.jpg

確かに以前にもいただいた事がある。

いろいろな湯葉を食べたことが有るが

旨いのだ、この味を解るようになった俺を自分でほめたい(誰もほめてはくれない!)


娘などはおやつ代わりに食ってしまって

私の一人分しか残っていなかった。

金曜日は豆を食うッて言うか

豆しかオカズが無いじゃん!!





このページのトップへ
最近、ドーム船では電動リールの使用者が増えてきたのだ。
3年前あたりを思うと隔世の感が有ります

私が手作り電動をドームに持ち込んだときは
周りの釣り人の薄ら笑いが聞こえる様な雰囲気だった。

ホームページで電動の作り方を発表してから
物好きが作り始めた(多分?)
歯車系のD-350を発表するまでに何個も作っては
改良を重ねて誰にでも使いやすく簡単に作れる様にした
しかし、私のホームページを見て作ってくれるのは嬉しいのだが
皆さんは同じ物は作りたく無いみたいで・・・。
改良して作った
と言って複雑な構造になっていたりするのだった
改良と言っては、私の没電動と同じだった物も見た。

そこで試作して3シーズン目のD-400系を
ホームページにアップしても良いのか迷っています。
誰も同じ物を作りたがらない様な気がするしな~。

DSCN2436.jpg

仲間の作った電動リールもらった方が楽ナンです。
でも暇つぶしには・・・。


な~に、独り言です。


この電動リールッすか?
巻き上げ速度3速タイプです。
K-○○の早いタイプより早いッス
魚の取り込み時は遅く巻くんです
この前実験しましたから。


気になる方は何処かでお逢いしたときに・・・。









新手の出会い系ではありませんよ
       あははは・・・。






このページのトップへ
23日のドーム船に乗るとき
監視員の佐々木氏が帽子のつばに電灯を付けていた
どなたから頂き物らしい。
よさげなので帰り道に盛岡市内の釣具屋に寄って
同じ様な物を求めたが
佐々木氏と同じ物は無かった。
違う形では有るが、帽子のつばに付けるものなので妥協した

DSCN2407.jpg

実際使って見てはいないので実用に耐えられるかどうかは
定かではないがワンコインでお釣りが来る代物だ。



このページのトップへ
我が家を出るときは、雨だ~。
岩洞湖は多分、た・ぶ・ん、雨だろう
迷わず合羽を用意。

外山峠頂上付近は雪
岩洞に近づくに従って雪が少なくなって・・・。

同乗者は軟便ブラザーズ(フジヤン、トッペカッペ)
彼らの言葉に便秘という言葉は要らないのだ。

いつものようにドームに乗る
今週も私だけが朝のゴールデンタイムに乗り遅れ
当たりが有りません(今週も泣き)
周りはそれなりに釣っていきますが
派手な誘い、細かな誘い、いろいろ試してもダメな物はダメ~。
先週の反省をふまえてチモトに蓄光玉を付けた仕掛けだったが釣れません。
釣果は離される一方だ!
グダグダ岩洞湖に文句を言ってやるのが精一杯なのだ
前回の反省は間違いだったのかな~?
水中も明るくなり何とか当たりが出てきたのだが
釣果は遙か彼方に置いてきぼりデッス。


鉄人OFF氏はドームでワカを釣ってから
16時には重茂でイカ釣りの予定らしく
下船の準備に入った
DSCN2400.jpg
みんなに見送られて出発!!
「気を付けてね~」


渋くなって来た時間に
フジヤンが「連発」
みんなの視線と妬みを浴びても、「連発」
私は沈黙。
周りの釣り人もフジヤンの誘いを盗み見して
同じように誘って見るが、沈!
どうやらあの釣り方には、アルコールが必要な気がする。(二ァ!)

当たりが少なくなった来たので昼寝をしてから
撤収、1時19分。

昼寝をしたので元気です
帰ってすぐにブログの更新中
軟便ブラザーズは多分、ト◯レかな~?





釣果は?
111



このページのトップへ
16日ドーム船にて
スコット氏より依頼の電動リールをフィールドテストなのだった

DSCN2354.jpg

動態視力の落ちている私用に
モーターは130で作ってくれた。
歯車駆動でも静かです、クラウンギヤだからスマートに出来上がっていて
彼の性格が一番現れているのは細部まで手を抜かないこと!!
こんな所まで磨いてあるのだ
DSCN2372.jpg
彼は、私みたいにやっつけ仕事はしません
越冬隊1の仕事人なのである。
ホスボンを扁平に削りだした穂先は芸術品と思われるくらい透明です。
それで居て岩洞湖局地制覇の強者である
冬期柴沢まで見てきた男なのだ
岩洞湖全駐車場制覇まで後少しだと思うのだが
まだその後の報告は受けていない。



このくらいほめたらテストした電動リールをくれた
ありがとうございます、大切に使います。



このページのトップへ
16日午前3時、目が覚めた
まだまだ起きる時間では無いのだが
このまま起きることにしたのだ。
いつもより早い目覚めだ
まだ、鳴ってはいない目覚ましを解除する

予定時間にフジヤンが迎えに来た。
俺    「3時に目が覚めちゃてさ~。」
フジヤン 「俺なんか2時だった、8時に寝たけどね。」
俺     「ジャ、十分寝たじゃ、」
そんなこんなで岩洞湖に到着。

顔見知りの人々が集まっている
オッ、ナベッチ、off氏なども来たぞ!
なべっち、offと言えばチームSMRだ
先週も一緒に釣ったのだが我々の口撃に晒され
自分の釣りを出来ず憔悴したのだった。
「来週は口撃に対抗するためにG氏を盾に戦う」と、別れたのだが
その盾となるGシールドがまだ来ていない。
我々も毎週同じ口撃はしない、秘密のフフフ・・・を用意しているのだ。

ドームに渡って先ずは一番に来ていた○○氏が釣り穴を決めた
そしてチームSMRが外側に向かって座った
(ふ~ん!先ずは我々に背を向けて座ったぞ、そう来るか?)
で、フジヤンがナベッチの隣に座った。その隣に私だ!
そこで今回の口撃の後方支援の秘密兵器スコット隊員を私の斜めに配置。

まだ明け切らないドーム船で釣りを開始だ
お互い、軽いジャブの応酬で戦いは始まるが
一番最初に仕掛けを降ろした私には当たりが無い!!
周りではポツポツ釣り始めた
後方支援のスコット君などは入れ食い状態なのだ
隣のフジヤンもチームSMRも釣れだしたのだ
しかし私と言えば今だ当たり無し
明るくなってOFF氏が「ッ抜けした」と叫んだ時、まだ1匹です。
どうやら私の使って居る仕掛けだけが
針のチモトに蓄光玉が付いていなかったのがわかった。
フジヤンとチームSMRに言われた
「釣れないで焦っているな。良いぞ!良いぞ!」
「ずっと釣れないでいてください」とまで言われた(泣き)
やがてG氏が乗船してチームSMRの真ん中に釣り座を構えた。

こうなったらダブル釣りの必殺技を使うしかない(釣ってはオモシロくないが)
そして早めの餌交換作戦だ。
やがてフジヤンの釣果に追いついた。

背を向けて座ったメンバーの釣果わからないがあまり芳しくはないようだ
さ~、ここからが口撃開始だ!!
フジヤンのバズーガ級の赤ワインで相手の釣り手を止めるのだ!
Gシールドは釣りに夢中で盾の意味を持たず
ワイン攻撃、食いのも贈答攻撃、相づち打たせ口撃で撃沈
「日本語の使い方がおかしいので辞典を買ってあげます」と
言うのが精一杯の反撃か?
さしずめ護身用ブローニングでバズーガ砲に対抗する様なものだ(わはは・・。)

DSCN1877.jpg


今回は、スコット隊員の電動リールのテストも兼ねていたので
そちらもやらなければならない。

そうしているうちに、当たりも遠のきシビアな釣りになって来たのだが
スコット隊員とフジヤンの鋭角的な誘いが効果を発揮し始めたので
今までフワフワ誘っていたのを、小刻みに動かし続けたら
意外と釣れるのね、勉強になったどぉ~~っ。

秘密兵器のスコット隊員の途中経過は
左のカウンターはタモロコ用、右のカウンターはワカサギ

DSCN2360.jpg

1時の時点で私のカウンターは99で止まっていたが
約束の時間です、上がります、上がりました。

帰りの船に乗ろうとしたときナベッチとGシールドは
私とフジヤンの釣り穴へ移動していた
あの穴に私の体内ガスを注入していたのも知らずに



帰りに詰め所で今日の報告をしたら
佐々木さんが笑っていたぞ~。

DSCN2364.jpg










                       カウンターは99
                       帰って数えたら126
                       数え終わった時アコワゴ氏より
                       ヒガレイ(デカイの~~)もらった。
                       ゴチになります

このページのトップへ
メーラーが復旧した。

メールを送って頂いた方々

大変ありがとうございました。


今後ともよろしくお願いします



このページのトップへ
ワカサギ釣りから帰ったら
キーボードの上に妻からの置き手紙!

メールアドレス全部消してしまったと有った。

疲れた脳を冷まさせる冗談だと思ったが本当だった。

どうか皆さんからメールを頂いてくださいだと

私とメール交換をしている皆様には再度メール頂けると幸いです。
「そんな私ですが映画にいってきま~す。」と付け加えてあった。



このページのトップへ
娘に聞いた

 「哲学と宗教の違いを一言で教えて、お前専門だったろう」 

 歯ブラシしながら「哲学とは東アジアより”#’&%の小乗仏教%$#(&’。」

 「あ”っ?大事なところがワカラン、大乗仏教が#$%#’&?」

 「だから知識の習得#’&%$で、(%”$$~&%広める事」

 「ッ~事は、哲学は習得することで、宗教は信じ広める事?」

 「そう言う事、宗教の信者が集まると儲けるという字にになるよ」
  「何か深くない?、宗教は儲かるの!」

 「ちなみに人の夢は儚い(はかない) という字」
 
 「自分の下から大きい物が出ると臭いと覚えておいてね」



コレでドーム船の話のネタは出来たのだ。
って、言うかブログのネタになってしまった。



このページのトップへ
夕食事の会話
 「テレビは今の時間、何処がオモシロい?」
 「今日だとIBCかな」
 「そう言えばダーツの旅、来週雫石だって」
 「第一町人発見だな?」



我が家では、今のうちから来週分の
「所さんのそこんトコロ」の番組予約をした。



このページのトップへ
DSCN2333.jpg

ドーム船で釣れないときは最悪で
飲む、食う、寝る、しか無いのです
暇つぶしの達人はドームでアロマを楽しむのです。

DSCN2336.jpg

こんな事でしか時間をつぶせないと言う言い方も有りますが
本人達はコレが紳士のタシナミとばかりに周りを良い香りで
リラックスさせてくれます。

お子ちゃまの私としては今回は遠慮して(いつもは頂きますが)
家内に持たされた飲み物を飲んで我慢した。(ウソ)
DSCN2330.jpg

いつもは遠慮無く我先にコーヒーを頂くのだが
私が竿頭になる為の口撃が激しく
私を少しでも黙らせる注意力散漫作戦の為に
コーヒーを入れたに違いないのだ!!(なんちゃって)
わかっていてそれに乗るわけには、 たこ イカない!

今日の昼食は野菜系が無いのでコレで何とか採った次第である。
俺も健康に気を付けているな~。
こんな私を神様、2回に一回は竿頭にしてください。
こうなったら神頼みしかないのだ!!





このページのトップへ
シーズン2回目、心に余裕が有ります。

今日もフジヤンと二人。
ドーム船乗り場に着いたらすでに6グループが車の中で待機状態で
我々は隅っこに駐車、皆さんやる気満々です。
まだ西の夜空にオリオン座が釣り人を寒さに誘うように瞬く夜明け前だった
W氏、off氏も出勤してきたぞ!
そして監視員の佐々木氏が登場、
「みんな早いね~」 (ゴラァ~早く来るな!と心の叫びが聞こえそうだ)
先に来ていたメンバーが先ずは渡船
それにはW、off氏も乗った。

我々は桟橋で次の便に乗ることにしたら
「何処に乗るの?」と船上から嬉しい声掛けありがとうございます
「何処か空いている所に入りま~す」(どうせ釣れないとおもってますから)

すぐ後にドームに乗船したら
W氏がA船の方から「こっちに入ったよ~」
「空いてるの?」
「空いてる!」
覗いたら先着者はオセロゲームのごとくキッチリ四隅に座って居たので
私はW氏の隣に、フジヤンは奥右端となりoff氏の隣に座らせもらった

今日の仕掛けは2.5号のキツネ、ヴィンテージバージョン(売れ残りとも言う)
コレには2.5号のオモリが着いて居るのでペンチで半分に切って使う
重さは4g位になるで有ろうかという代物なのである
針数は7本付いているが餌付けが面倒なので4本針で頑張っちゃた

針が大きいと餌付けが楽です。ハイ
4本針で餌替え頑張りました。目標の1袋使いました
最後は3本針になったのだが・・・・。

フジヤンは当たりが少ないと騒いだので私の隣に移動
今度は順調に飲んでいます、すでに日本酒(四合空けました)はやっつけた
先週の失敗を反省して今回は薩摩焼酎「田苑」を懐に忍ばせていた(笑い)
がぁ~~~~、足りない!
off氏よりワインをもらっていたのだ、
今週も反省していた、たりんな~。(もう少し持っていけ!笑い)
でも前夜の宴会で2次会を我慢したと言う
随分我慢できる子になったんだね



結果は付いてきませんでしたが・・・
各自、モテるテクニックいろいろ繰り出し頑張ったのは褒めてください

前
   (off氏のバケツ)
良いペースで釣れれば良かったのですが
だんだん弱って浮き始める魚が出始まると言うことは渋くなって来たと言うことで
後は忍耐です、今日も修行です。

その後
   (off氏のその後のバケツ)

2時、フジヤンと私は尻尾を巻いて退散
帰りに佐々木氏に「今日の反省会をしていけ!」と言われ
詰め所で反省会。
”水温が12度だらかまだ釣れないけれど
7度~8度になれば釣れ出すから、それまでの辛抱だ”と
励まされすごすご帰って来た
その言葉にただただ従うばかりです。






DSCN2337.jpg

今日はこんくらい釣りました。

なぜか喉が疲れてます、どうしたのでしょう(笑って誤魔化す。)




















カウンターは80であったが数えたら103




このページのトップへ
今日、年賀状70枚購入
果たしてこの70枚誰が書くのでしょう?
毎年手書きで書こうと思うのだが・・・・。
ついつい妻に任してしまっている自分に気づく(スマン)

そして近所の釣具屋でワカサギ仕掛けを買った
私の手元には、2号のバラ針しかなかったので
2.5号の仕掛けは買わなくてはいけないのだった
何故かと言えば先週ドームに乗ったとき
釣れるサイズは大きいワカサギだったので2.5号を使ったのだ
なんやかんやで手持ちの2.5号仕掛けを全て無くしたからだ

4セット買いました、9日に2.5号使っているのは私です



このページのトップへ
今シーズンのワカサギ初物を食す

大きめのワカサギは親戚へGO!!

小さめだけをわが家で食す。

また楽しからず也!

DSCN2315.jpg

3人で完食

9月~10月はキノコ三昧

11月~5月まではワカサギ三昧

家族は今日だけは食べます

来週からは食傷気味、クッ~~~~


このページのトップへ


左手にサオを右手にカメラ

モニターでサオ先を見ながら合わせる

こんな器用なこと上手く出来ませんでした


このページのトップへ
なが~い、長~い、ワカサギシーズンが始まった。

しばらく日曜日は外山峠登坂隊となる。

昨年の記録を見て同じ時間に現地到着を目指して

今年もその時間に到着するように我が家に向かえに来るようタニヤンに頼んだ

いつものように途中のコンビニで朝食調達

タニヤンも「今日は解禁日なので純米酒を奮発した」と

紙容器入りの酒でなくビン入りの酒を購入する気の入れようだ

きょうのメンバーはタニヤン、ヒツジ、taco、私のメンバーで

ひっそりとワカサギ釣りを楽しむ予定である

前日にテンテンが偵察をしていたので

良かった場所、釣れるサイズ、誘い方を報告受けていたが

残念ながら良かった穴のドームは貸し切りだという

それならと、今年床を張り替えたA船を選んだ

先ずはヒツジさんが釣り座を決定、taco、タニヤン、私と続いた。

DSCN2288.jpg

新しくしたA船は従来通りドブ板であるが

蓋付きとなり、寒さ、危険防止に役立ちそうだ

DSCN2287.jpg

それでも落下防止の為に板を用意したい方は長さ25cmの物を用意すればいいのだった

DSCN2290.jpg

気になる釣果は・・・。

隣の船からは釣果の偵察に来るくらいだから・・・。

DSCN2289.jpg

食べ物も食い尽くし、飲み物は隣の人が可哀相だとワインをくれる位、


肩を落として帰る二人を見ることになった。

DSCN2305.jpg


帰って見たらコレくらいつり上げていた

釣れても、釣れなくても解禁は解禁なのである

それなりに楽しまなくっちゃ!











DSCN2312.jpg









56匹





このページのトップへ

FC2Ad

Information

だしこんぶ
  • Author: だしこんぶ
  • 春は山菜、夏は鮎
    秋は雑ッ茸、冬は岩洞湖
    一日に一つは話の種を見つけたい。

Search

Calendar

10月 « 2008年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

FC2カウンター

NHK時計

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。